• 昭和区で安い葬儀の直葬と火葬式専門
  • 最安値の直葬火葬葬

昭和区で警察署遺体引き取り

警察署に遺体が引き取られた場合

警察が警察署に遺体を引き取るのは検視という遺体の確認をするためです。 病院などで病死により死亡が確認されれば死亡診断書が発行されますが、それ以外は検視が必要になります。事件性の疑い、孤独死、事故死や自殺でも検視が行われます。

検視により犯罪が疑われたり死因が特定できなかった場合は遺体の解剖を行われることがあります。なかでも遺体が犯罪に関わる可能性が高いなどのケースの場合には司法解剖が行われます。

遺体の損傷が激しく本人確認ができない場合

遺体のDNA鑑定を行い身元を確認します。

検視が終わったら

検視が終わり犯罪性も無いと判断されると医師が死亡診断書の代わりに死体検案書を作成します。

その後、警察署からご遺体を引き取ることが可能になります。

ご遺体の引き取りの際にご遺体保全等の措置が必要となり別途費用が発生する場合がありますので詳しくは担当者にお尋ねください。

  • 火葬式プラン

    通夜・告別式を行わない。宗教者を手配するか考えている。亡骸は自宅にて供養したい方に。

  • 直葬プラン

    とにかく費用を抑えたい方へ。無宗教で宗教者を手配する予定がない。簡素なお別れを希望される方。

  • 自宅安置プラン

    病院や施設等より住み慣れたご自宅へ搬送しご自宅で安置される方。

  • 直葬お別れプラン

    専用安置施設にて、家族でしっかりとお別れをしたい方に。

直葬センターのプランについて

棺

東海直葬センターの直葬プランはお亡くなりになられてからの搬送から火葬までに必要な内容が含まれておりプランの安置日数(3日)や搬送距離(50k)等が規定を越えない限り110,000円で行えます。

※火葬料金は別途

相見積り

当センターについて

突然のご不幸に、葬儀を依頼する際どこの葬儀社に依頼すればよいか、費用はいくらかかるのか、依頼する葬儀社は信頼できるのか、などと疑問に思うことも多いかと思います。

名古屋直葬センター東海は、昭和区にお住まいの皆様に出来るだけ安価に直葬を行っていただくために立ち上げた事業です。

そのため葬儀のお取り扱いも家族葬などは行わず、直葬と火葬式の二つのプランに特化することで低価格を実現しております。

経験豊富な葬儀担当者、専用の安置施設でのご遺体のお預かり安置、登録搬送事業者によるご遺体の搬送など、安心して施行を任せられるよう心がけております。

突然のことでご不安も多いと思いますが、名古屋直葬センター東海では出来るだけ安価にまたご不安ないよう施行させていただきます。

昭和区で直葬プラン110000円

流れの説明用

ご逝去から火葬まで法律により24時間経過する必要があります。

火葬まで専用の安置施設にて安置いたします。
(安置料、ドライアイス等の費用はプランに含まれてます)

ご逝去場所から安置施設また安置施設から火葬場まで搬送する必要があります

ご逝去場所から安置所までと安置所から火葬場まで計2回(1回50kmまで)のご搬送いたします。(搬送料金はプランに含まれてます)

ご遺体を火葬するためには、役所に死亡を届け出、火葬(または埋葬)の許可を受ける必要があります。

死亡の届出と火葬許可の手続きの代行をいたします。(手続き代行の費用はプランに含まれてます)

名古屋市での直葬と火葬

名古屋市の公営斎場は、天白区と港区の2箇所あります。

八事斎場:名古屋市天白区天白町大字八事字裏山69番地

第二斎場:名古屋市港区東茶屋三丁目123番地

直葬の流れ

流れの説明用
ご依頼~火葬まで

まずはお電話にてご連絡ください
専門スタッフが深夜早朝でも待機しております。何もお決まりでなくても最適なプラン等ご案内いたしますのでお気軽にご相談ください。

深夜早朝でもスタッフがお迎えにあがります。お電話いただいてからお迎えにあがるまで最短30分で到着可能です。

火葬まで安置場所にてご安置します。
火葬までの間専用の安置所で、故人さまをご安置いたします。※直葬プランでは面会はできません。

担当スタッフとお打合せをしていただきます。不明な点また、わからない事などありましたら何でもご相談ください。

ご納棺をいたします。担当スタッフがご遺族にかわり、ご納棺させていただきます。

火葬場までご搬送いたします。ご火葬の予定日時に合わせて故人様を寝台車で火葬場まで搬送いたします。

ご火葬を行います
火葬場で待ち合わせをし火葬を行います。火葬が終わりましたら収骨を行います。

詳しくは直葬プラン専用ページをご覧ください


お支払い方法

お支払いはご出棺前にお願いいたします